極楽寺 極楽浄土AR

極楽浄土ARは、極楽浄土の哲学をAR技術で
可視化した「見える法話」です。
本堂内陣の阿弥陀如来像や彫刻が持つ歴史や
役割を、
視覚的に表現することで、法話で語られる
世界への深い理解を促します。
檀家と寺のつながりを強くすることを目的に、
新しい法話の在り方を模索し、かたちにしました。

CREDITS

General Manager
Kojun Asada
Creative Director
Akane Kikuchi(Akane Kikuchi Design)
Artist
Noriaki Tanimura(HONNOW Inc.)
Product Designer
Taku Omura
Director
Yow Sakuma
Engineer
Tatsuya Kido
Producer
Hiromi Morita
Producer
Ohya Takuma
Assistant
Mizuki Kikuchi
arrow